2018年8月22日 (水)

猛暑

他2人皆さんおはようございます西日本方面は台風が接近中気をつけて下さいね。今日はまた猛暑暑くなりそうです今日も一日よろしくお願いします私のお気に入りの中の一枚可愛い昭次です

2018年8月21日 (火)

縄文特別展。 - michi の てくてく日記

今日も かなり混雑(入場制限) だったが

私は最後と思うのでかなり丁寧に時間をかけて 巡った。

国宝土偶が人気だが 火焔型土器も ずらり
今まであちらこちらで見たものを上回る 火焔型土器〜〜 ドキドキなんて。


こんなに惚れ込むならカタログを買ってもいいのだが
断捨離のシニア生活ゆえ 家に「紙」類 持込み禁止令。(涙)


岡本太郎が 土偶の美しさに光りを充てた〜〜、 その 岡本魂を捉えた 筒型土器は 太陽の塔の 原型。


10000年の美の鼓動 って 確かに〜〜

2018年8月20日 (月)

ネズミガード 驚異の効果について - お得で便利な情報を発信するblog

ネズミガードのご紹介です

ネズミ被害にある場所に置くだけで、ネズミの悩みから解放されます。

ネズミガードは、ネズミが不快に感じる超音波を利用して、ネズミを被害のある

場所に近づけさせないようにすることができます。超音波の周波数が変動する

ことにより、継続的にネズミを追い払うことができます。


⇒ ネズミガードをチェックする

2018年8月19日 (日)

アゲハ オミナエシの蜜が好き ( 生物学 )

田辺市上秋津 2018.8.17.
オミナエシの花に待ちに待ったアゲハがやって来ました。
秋の七草の女郎花(おみなえし)とアゲハ、そして背景のススキ、この光景を楽しみにしていたのですよ。
秋らしい風情をお感じいただけますでしょうか。^ ^
☆彡 ぜひ、こちらも↓あわせてご覧下さいませ。
ハチクマ♀ 巣盤を運ぶ姿は…肝っ玉母さん風でしょ
ゲストブックの画像を更新しました。8月5日
○ ファン登録などはあらかじめお申し込み頂いたうえで、承認の可否を検討させて頂ます。無断で登録なさっても削除致しますので、悪しからずご了承くださいませ。尚、承諾の条件は厳しくさせていただいています。
◎ 当ブログについて
◎ ?ナイス?機能について 

8月18日(土)のつぶやき - デジタルシネマ実践

facebook.com/story.php?stor…
DENPO-ZI (@DENPOZI) 2018年8月18日 - 13:03

ハピサタ

今日は辛いことがあったが、一日の締めくくりがで良かった。音楽の研究のコーナーふたっつで癒されたよーーーーーーーーーノん雅楽、4分の1音下がるとかZディスカバリーのコードとか考えるな、感じろの曲とか

2018年8月18日 (土)

やっと今シーズンの初物ゲット!

一昨日からの戦績・・・
16日・・・ハリス切れでバラシ1
17日・・・ハリス切れとフックアウトでバラシ2
そして今朝・・・ハリス切れとフックアウト、アワセ損じのバラシ3・・・
ここまでで、6連敗の(6バラシ)記録・・・かなり心が折れ傷心・・・メンタル重症!
しかし、最後の最後で、やっと、ブナですが、オスゲット!・・・超嬉しい1本
周りは銀ピカのサケばかり釣れているのに、自分だけブナオス!・・・
まぁ〜釣れてくる魚は選べないからしょうがないですが・・・
それでも、とりあえず釣れたので、今日から連勝スタートの記録更新にしていきたいと思います!

苦笑い

のぶっ飛びは、いろいろやらかす男澤さんらしいというか苦笑

「世界を驚かせる」初代ソアラの巧みなハイテク戦略<トヨタは「ドイツのアウトバーン(速度無制限の高速道路)を時速200キロで巡航できるクルマ」を目標に掲げ

【クルマ列伝】「世界を驚かせる」初代ソアラの巧みなハイテク戦略

株式会社 産経デジタル

2018/08/18 06:27


トング併用で食中毒の恐れ BBQで注意


在りし日の翁長知事
地上イージスは「ゴミ」日本の現実

【クルマ列伝】「世界を驚かせる」初代ソアラの巧みなハイテク戦略 産経新聞 提供 初代ソアラ
 ソアラは国産車の歴史を変えたクルマだ。1981年2月、日本製高級パーソナルカーとして衝撃のデビューを飾った、あの興奮は今も鮮明に覚えている。
時速200キロ巡航目指し
当時の日本車は「実用車」としては国際的な評価を得ていたが、ベンツやBMWなどの高級ヨーロッパ車に比べると非力で、走りもデザインも遠く及ばなかった。
 そこでトヨタは「ドイツのアウトバーン(速度無制限の高速道路)を時速200キロで巡航できるクルマ」を目標に掲げ、これまでの国産車の常識を変える、「本物」にこだわった高級車の開発を進めた。
最新技術を結集
 80年秋、トヨタは大阪国際オートショーに直線基調のクリーンで端正なデザインを持つ2ドアノッチバッククーペ「EX−8」を参考出品。翌年2月、ほぼそのままのスタイルと内容で「ソアラ」が誕生する。
 エンジンは高級車にふさわしい直列6気筒を全車に搭載。最上級モデルには2800ccのDOHCが与えられた。静粛性が高く、全域でスムーズに吹き上がり、当時の国産最高となる170馬力を誇った。念願の時速200キロ巡航の「未体験ゾーン」をほぼ可能にした。
 高出力を支える4輪独立懸架の足回りは新設計。強力な制動力の4輪ベンチレーテッドディスクブレーキや高速耐久性に優れるミシュラン製ラジアルタイヤなどの装備も組み込んだ。
 とくに注目を集めたのは最新のエレクトロニクス技術だ。計器盤から指針をなくしたデジタル表示メーター、マイコン制御式のオートエアコン、クルーズコンピューターなどハイテクを満載。すべてがゴージャスだった。
モテるクルマ
 価格は最上級の「GTエクストラ」が285万5千円(5速マニュアル仕様)で諸費用込み300万円を超えた。破格の設定にもかかわらずソアラは売れに売れ、一種の社会現象にもなった。「ハイソカー」と呼ばれた高級車ブームの火付け役となり、メディアは「女子大生が乗りたい車」と報じ、若者はソアラに乗ればモテると信じた。
 同じコンセプトで先行発売していた日産「レパード」が苦戦を強いられていたのとは対照的だ。
 クルマに快適さ、豪華さを求めていた80年代の市場ニーズにソアラは見事にマッチして、やがて訪れるバブル景気の牽引役になっていった。(中村正純)
        □
トヨタ ソアラ2800GTエクストラ(5MT)
全長4655ミリ×全幅1695ミリ×全高1360ミリ
エンジン:直列6気筒DOHC2バルブ 170馬力 2759cc
重量:1300キロ  乗車定員:5人
※「ソアラ」…英語で「最上級グライダー」の意味
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以上転載ーー

2018年8月17日 (金)

ういらぶ

ういらぶ。の壁ドンやばい笑笑

«比古清十郎たちが登場!所詮この世は弱肉強食